ウドンくらふと

*

マイクラ|ver.1.52アップデートまとめ!森の洋館・ラマ・オウム・オブザーバーの追加[PS4/Xbox/Switch/WiiU]

      2017/06/30


こんにちは、前回のアップデート以来PS4版のマイクラを1回しか起動してない、うどんです。

つい1ヶ月前に大型アップデートの1.50が来たばかりで、更にはマインクラフトの名前がPC版からCS版に移されたマイクラ界の革命が先日合ったばかりなのに、迅速ですね…。

今回のアップデートも大型アップデートばりに様々なものが追加されたので、1つずつ紹介していこうと思います。


<スポンサーリンク>

森の館が追加

Java版マインクラフトで実装されてるダンジョン「森の館」が追加されました。

ダンジョンの中には新mob「エヴォーカー」や「ヴィンディケーター」などの強力なモンスターが徘徊しており、攻略難易度は高めです。

もちろんダンジョンなだけあってお宝の入ったチェストボックスやムフフなお宝スポットもあるので、ぜひ気を付けて楽しんで探索してみてください。

 

・森の館に行く方法

「森の館」へ行くには、まず”製図師”の村人とアイテムを交換し、森の館への地図を手に入れる必要があります。交換に必要なのはエメラルド20個ほどとコンパスです。

この森の館への地図は、森の館周辺の情報しか載っておらず、マップ端に見える自分のアイコンを頼りに森の館を目指さなければならないのでかなり大変だと思われます。

 

・ラマの追加

山岳やサバンナに群れでスポーンするmob「ラマ」が追加されました。

このラマはロバやラバと同じくチェストを装備することが出来、アイテム輸送のmobとして活躍します。ただし手懐けてペットにすることは出来ないので、連れてきたい場合は手綱を使い操作する必要があります。(1匹連れると他のラマもついてきます)

倒すと革や身に着けていたものをドロップしますが、攻撃すると唾を吐いて反撃してくる(ハート半分)ので気を付けてください。

 

・オウムの追加

Java版マインクラフト実装時大注目されてた「オウム」も早々に追加されました。

このオウムはジャングルに生息しており、残念なことに繁殖することが出来ないmobなのでオウムを増やしたい場合は現地で調達するしかありません。近くにいるmobの声を真似するという特徴があります。

 

・オウムを懐かせ、肩に乗せる方法

オウムは小麦を刈り取った際にドロップする「種」を与えると懐かせることが出来ます。ただし一旦懐くと永久的にプレイヤーについてくるので、それを解除するにはオウムを倒すしかありません(泣)

肩に乗せる際にはオウムに向かって攻撃と反対のボタンを押すことで乗せることが出来ます。降ろす際も同じです。

 

オブザーバーの追加

レッドストーン装置で効果を発揮する新ブロック「オブサーバー」が追加されました。

隣接するブロックの更新を検知することが出来、更新をオブサーバーブロックが検知次第レッドストーン反応が送られます。これでサトウキビ自動収集装置が格段に作りやすくなりました。

 

色付きベッドの追加

これは地味に建築勢からしたら嬉しいんじゃないですかね。ベッドの色を変えることが出来ようになりました。

今までベッドを作るとしたら木のブロック3個×羊毛3個(何色でもいい)でしたが、今回のアップデートからベッドの色を決めたい時は羊毛3個の色を染色したい色で統一することで色を変えることが出来ます。

つまり緑色のベッドを作りたい時は、木のブロック3個×緑色の羊毛ブロックで作ることが出来ます。

 

まとめ

この他にもver1.53では仕様変更やバグ修正などがありましたが、基本的に

  • 新ダンジョン「森の館」の追加
  • 新mob「ラマ」の追加
  • 新mob「オウム」の追加
  • ベッドの色が変更できるように

の以上4点となります。普段マイクラしない僕でも「森の館」は気になったので、早速今からチャレンジしてこようと思います。

AD

AD

 - アップデート情報, マインクラフト