ウドンくらふと

*

マイクラ|完全放置!ができる経験値トラップ処理層の作り方[スポナー・トラップタワー]

      2016/03/18


2016y03m16d_041109169

どうも皆さん、面倒なことが嫌いな、うどんです。

 

最近スケルトンのスポナーを見つけて、いつものように経験値トラップを作ろうとして、

最後のモンスターを仕留める部分、”処理層”を作ろうとしたのですが、

あることを思いついたのです…!!

 

ですので今回はその秘密にしておきたい”あること”について紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

・本来の処理層

本来のトラップタワー等の処理層といえば、マグマやピストン、それか人力だったりします。

人力やポーションなら、モンスターを倒すと経験値が手に入るのですが、

マグマやピストンを使うとなると、自らは手を下さないので、一切経験値が入りません

 

ですのでトラップタワー等を作るとなると、素材集めが目的か、はたまた経験値集めが目的化というので分かれます。

色々なモンスターが集まるトラップタワーは素材集め用、1種類のモンスターしか沸かないスポナートラップとなると経験値集め用という風潮があります。

(ちなみにそれらを切り替えられるようなシステムを作ることもできるらしいです)

 

 

・放置状態でモンスターを処理する方法

ここからは、「放置状態でモンスターを処理し、経験値を手に入れる方法」について紹介していきます。

その方法では、処理層にあるmobを置くのですが、、

 

2016y03m16d_051516099

処理層に犬を配置します!!!

 

私があるとき犬を連れて散歩をしていたら、そこらへんにいたゾンビを犬が敵視し攻撃したわけですが、

倒した時に経験値を落としたわけですよ!

「これは使える!」と思い、経験値トラップの処理層(敵の落下地点)に犬を置いてたら予想通り!

勝手に犬が攻撃してくれて、敵が経験値を落としてくれました!! 素晴らしいですね!





まとめ

さて今回は「放置で経験値が入る仕組み」を紹介したわけですが、

これを使用してリアルタイムで1日体験してみたところ、「かなりいい感じだな!」と実感しました。

これについてはとても簡単なシステムなので、犬がいたら皆さんぜひやってみてください!!

AD

AD

 - マインクラフト, 豆知識